歌舞伎

着付け教室から歌舞伎に連れて行ってもらいました。なんば松竹座での花形歌舞伎。

以前にも京都南座での顔見世の券をもらって行ったことがありますが、そのときは話の筋が

まったくわからず、寝てしまいました。

今回はテレビでお馴染みの、中村獅堂さんや市川亀治朗さんたち若手がメインだったので、

気合入れて鑑賞したら、ストーリーが前よりも理解できて、おもしろさが少しわかりました。

それにしても歌舞伎って、特定の一族だけが継承している文化なんですよね。

独特の世界だなぁとしみじみと思いました。

e0114137_14142957.jpg


着付け教室からのお誘いなので、もちろん着物で。

今回の着物は、嫁入りのときに母が作ってくれた着物。

ピンクで派手なので、おばあちゃんの愛用していた帯を組み合わせてみました。

この帯、石と蘭が描かれているのだけれど、私が結ぶと、石だけしか出てこない。

おばあちゃんは太ってたイメージがあるのだけれど、案外細かったのだろうか・・

[PR]
by nagominohitotoki | 2009-02-07 14:14 | きもの | Comments(0)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki