オランダからのお客様とドイツからのお客様

10月の後半から、2組の外国人のお客様がありました。
まず、オランダ人のご夫婦。オランダからのお客様は、初めてです。
私が若いとき勤めていた会社の先輩のお友達で、初来日のご夫婦でした。
大手筋にお連れして、同級生が営む老舗のお茶屋さんで、お茶をいただき、
鳥せいで、焼き鳥と日本酒を一緒に楽しみました。
二条城や錦市場など、いろんなところへ行かれたご様子でした。
ただ滞在中に、大型の台風が来て、不安なお気持ちで過ごされたことだろうなぁ、と思います。
でも、たぶんうまい具合に広島に移動されて、しまなみ海道のサイクリングを楽しまれたことと
思います。
もう一組は、ドイツからのお客様。
ドイツに住んでいる日本人の方で、ほぼ毎年のように滞在される常連のお客様です。
家族で来られることが多いのですが、今回はドイツ人のお友達とご一緒でした。
関西では、鞍馬山や六甲山にでかけられ、また関東では高尾山や鎌倉にでかけられたご様子でした。
今回、2日間、オランダの方たちとドイツの方たちに、シェアをお願いしました。
知らない方たち同士でしたが、とても仲良くなられたようで、
自宅へ帰られた後、ドイツの方たちが、オランダの方たちのお家に訪問するという約束も
かわされたようでした。
縁あって、モリタハウスで出会われて、国を越えた交流が生まれたことに、とてもうれしく思います。
また、機会がありましたら、是非遊びにいらしてくださいね。
あー、私もドイツやオランダに行ってみたい!

さて、最近作ったパッチワークのモノ。
ひとつは、孫息子用の手提げかばん。
手裏剣柄にしてみたけど、彼はまだ忍者を知らないだろうな。
でも、気に入ってくれたみたいで、うれしいな。
もうひとつは、自分用のエプロン。リバシーブルタイプです。




e0114137_14372601.jpg
e0114137_14375398.jpg
e0114137_13191439.jpg
e0114137_13193127.jpg


[PR]
by nagominohitotoki | 2017-11-09 15:30 | 暮らし | Comments(0)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki