乗鞍岳




e0114137_14351967.jpg
10月の3連休に、乗鞍岳(3026m)に登りました。
といっても、2702mの畳平までは、バスで上がれます。そこからが登山です。
300m少々なので、楽勝かと思いきや、これまた想定外の強風で、吹き飛ばされそうになりながら
の登山でした。
頂上まで行っても、下が見えるのかしら・・と、やや不安もありましたが、夢中で剣が峰まで登りました。
スカッとした天気ではありませんが、時々雲が切れて、北アルプスの槍ヶ岳や穂高連峰も望め、
頂上まで頑張って登った甲斐がありました。


e0114137_14322330.jpg
翌日の朝は、畳平から大黒岳(2772m)に登り、雲海の中から現れるご来光を拝むことができました。
e0114137_14391236.jpg
この日は、かなり冷え込み、初霜となりました。5㎝ほどもある霜柱を見ました。こんな長い霜柱を見るのは、初めてです。
パリパリっと、おせんべいのように、割れました。

乗鞍岳は、スカイライン、エコーラインを使って、畳平まで自転車で登れます。山小屋では、自転車のグループと同部屋でした。
星空がきれいなのも有名で、天体観測や写真家の人たちも、来られています。
乗鞍岳は、こんな風にいろんな人が楽しめる山なんですね。

今回は、星空もご来光も見られて、とてもラッキーでした。
いつもこんな調子だといいんですけどね。


e0114137_15044922.jpg











[PR]
by nagominohitotoki | 2016-10-20 15:09 | 暮らし | Comments(0)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki