京都のすごしかた

e0114137_11532511.png

ご無沙汰しております。久しぶりの更新となります。
自宅マンションのリフォームの間、約1カ月半、モリタハウスに住んでおりました。
8月から、自宅に戻り、快適にすごしています。
その間、宿泊や会場貸しのお問い合わせをいただいたりしておりましたが、お断わりしてい
ました。
ご迷惑おかけしましたが、8月から通常に戻っていますので、どうぞよろしくお願いします。

e0114137_11531366.png

モリタハウスに住んでいる間は、京都を楽しんでいました。
夫婦ともども京都生まれの京都育ちのくせに、知らないことが多すぎで、今さらではあります
が、いいようにいえば、大人の京都を楽しみました。
昼間に祇園祭に行って、厄除け粽を買ったり、鉾の中に入ってみたりしました。
朝いちに二条城へ行ったり、平等院へ行ったり・・
朝いちに行くのは、いいですね。すんなり入れて、ゆったり拝観できます。
お客様もこんなふうに、どこからまわろうか、モリタハウスで考えながら、京都を楽しんで
くださっているんだな、とお客様の気分を味わうことができました。

e0114137_11515975.png

8月は、フランスからのお客様が2組ありました。
2組とも、朝から晩遅くまで、暑い中、観光されていたそう。
毎日くたくたになって、モリタハウスに帰っておられたそうです。
今回、日本のお風呂文化が、フランスの方に浸透していく様子がよくわかりました。
1組めのお客様は、初めての来日のフランス人がおられたのですが、嵐山のモンキーパークで
楽しんだ後、嵐山温泉で、初めての入浴。最初はとまどいがあったようですが、最後には温泉
を満喫されていたそうです。
もう一組のお客様は、フランス人の方ですが、何回か日本に来られており、モリタハウスに
着くなり、「近くにお風呂屋さんはありますか?」と尋ねられました。お風呂が大好きなんだ
そうです。

また、7月には、伏見の方とお友達になり、そのお仲間の方たちに、イベントで使っていただ
く機会が多くなりました。
8月の終わりに、夏休みの宿題やお勉強の補習をしてくれる寺子屋みたいなゼミナールが開か
れたり、9月4日には、「癒しのマルシェ」という、癒しの専門家が集まるイベントがありま
した。

フランスから、かたや地元伏見の方まで、グローバルに、お使いいただきありがとうございま
した。
少しでも皆さまのお役にたてたら、こんなにうれしいことはありません。
どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。


[PR]
by nagominohitotoki | 2016-09-08 12:12 | 暮らし | Comments(0)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki