島根県へ旅行

ゴールデンウィークの始めに、島根県へ一泊旅行してきました。

朝早くに車で家を出発し、お昼過ぎに石見銀山に到着。

石見銀山公園に車を預け、レンタサイクルで銀山に向いました。

ゆるやかな坂道を自転車で登ると、「龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)」という、石見銀山で2番目に

大きな坑道に到着します。

間歩(まぶ)の中には、鉱脈を追って掘り進んだ小さな坑道「ひおい坑」がいくつもあります。
e0114137_15133742.png


無料のボランティアガイドさんにずっと説明してもらえたので、とてもよくわかり、おもしろかったです。

16世紀半ばから17世紀はじめには、世界の産銀量の約3分の1を占めた日本銀のかなりの部分が

石見銀山で産出されたものだったとは、驚きです。

フランシスコ・ザビエルも、実のところ布教ではなく、銀がめあてだった、とも聞きました。

多くの外国人が、品質のよい石見の銀に注目していたようです。

石見銀山には、600箇所を超える間歩が確認されています。

さきほどの龍源寺間歩は、藩営のような大きな坑道ですが、ほとんどが個人事務所のような坑道です。
e0114137_15341786.png


これまで確認されている間歩は600箇所ということであって、実際はもっとあったのではないか、と

のことです。まだ調査が続いているそうです。

その銀で栄えた商家である「熊谷家」へ行ってみました。素晴らしいしつらえでした。
e0114137_15413249.png

今は国の重要文化財に指定されています。

この後、楽しみにしていた「群言堂」にも行ってきました。
e0114137_15464853.png


「群言堂」はもともと呉服商だった家ですが、洋服や雑貨を販売し、カフェもある、とてもおシャレな場所。

ここ石見銀山に本店があり、全国的にブランドとして、デパートなどにも出店されています。

カフェでお茶しましたが、おいしいし、なんといっても雰囲気がとっても素敵。
e0114137_15523255.png


群言堂のある大森地区は、街なみがレトロでとてもいい感じです。
e0114137_15545722.png

自販機まで、街並みにちゃんとなじんでいます。
e0114137_15565213.png


宿泊は温泉津(ゆのつ)温泉。ここも世界遺産です。

つづきは次回に書きますね。
[PR]
by nagominohitotoki | 2015-05-11 15:59 | 暮らし | Comments(0)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki