秋のふきよせ 終了しました 

日曜日は「手仕事市 秋のふきよせ」でした。

ふきよせには珍しく、秋晴れのいいお天気!

行楽日和のせいか、いつもより少しお客様が少なかったようでしたが、作家さんのファンの方や、

通りすがりのお客様もあったりして、楽しい一日となりました。

お越しくださった方、出展された作家さま、ありがとうございました。

各作家さんのブースをご紹介させていただきます。
e0114137_10365037.png
奥の洋室で、今回も素敵な色あいの作品が並ぶSAKURAKOさん。





e0114137_10404398.png
こちらも洋室で初出展された Tsugu池崎さんの素敵なポストカードたち。










e0114137_10485831.png
アクセサリーのお部屋では、こちらも初出展の sonosonoさん。
いろいろな素材で、おしゃれな作品を作られます。










e0114137_10515869.png
久しぶりに出展してくださったOURSさん。
粘土樹脂で作られた新しい作品が生まれていました。










e0114137_1055066.png
お座敷では、こちらもお久しぶりのmacokumaさん。
シロクマ落雁、おいしかった!









e0114137_1059112.png
針山やキーケースなど、かわいい新作が勢揃い。     モンジュ・ネモさん








e0114137_114750.png
まいどおなじみの工房もくきちさん。クリップバードがキュートでした。









e0114137_1173575.png
おいしいもののお部屋では、こちらもおなじみHIKEさん。
今回はお菓子だけでなく、キッシュも提供してくださいました。









e0114137_11103583.png
いつも味見できるのがうれしい、はちみつのAtorium38 さん。










e0114137_111633.png
どんなメニューになるのか、いつも楽しみな原敬子さんのふきよせ膳。
セルフサービスの万願寺とピーマンのスープも、絶品。










ふきよせは、不定期に開催する手仕事市です。

次回の日程はまだ未定ですが、京都観光にからめて、是非お立ち寄りくださいませ。
[PR]
by nagominohitotoki | 2014-10-23 10:44 | 暮らし | Comments(0)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki