伏見のお酒を楽しむ会2014

昨日は「伏見のお酒を楽しむ会2014」でした。会場は祇園にある「友々ぼん」です。

お客様は男性5名、女性10名、そのうち初参加の方は4名でした。

会場に来られた方から、さっそく、きき酒遊びをしていただきます。

5つのお酒をご用意しました。順番にきき酒していただき、この5つのお酒がどのパターンになるか、

当てていただきます。

5つとも同じお酒の場合もありますし、すべて違う場合もあります。

1番と2番が同じで、残りの3つのお酒が同じだったり、1番と3番が同じで、2番と5番が同じで、

4番が別のお酒だったりもします。パターンは52とおり。
e0114137_15292138.png


「これだ!」と思うパターンを表の中から選んでいただいて、回答用紙に書いてもらいます。

はたして、当てた人はいるのでしょうか。お食事をしながら、発表を待ちます。


最初のお料理は、「カモロースのサラダ  吉良農園のお野菜を使って」です。

丹波の吉良農園さんの、ちょっと珍しいお野菜を使ったアートな雰囲気に仕上げてあります。
e0114137_15342080.png

鑑評会金賞受賞酒で、召し上がっていただきました。さすが、金賞、おいしい!

新鮮やお野菜やいちぢくに、ぴったりですね。

次は「はてな(?)のゼリー」。なんの食材が使われているのか、みなさんに考えていただきました。

食べてみて、ほとんどの方が正解。完熟トマトのゼリーでした。
e0114137_15372089.png

見た目では、トマトと思えませんが、さわやかなトマトの酸味がたまりません。

メインのお料理「小鮎の香草焼 と 鶏胸肉のカダイフ バルサミコソース」。
e0114137_15441732.png

カダイフとは、トルコ料理に使われる、とうもろこしの細い麺のこと。

鶏肉に巻いて、オーブンで焼き、パンチのきいたバルサミコソースで食します。

小鮎はほろ苦く、たれ口にとっても合いますね。


ここでそろそろ、きき酒遊びの結果発表です。

15名のうち、お一人だけ、正解の方がおられました。

初参加のIさん。女性です。すごい!

今回のきき酒遊びは、初めての試みでした。52通りの中から選ぶという、かなり難しいきき酒。

正解される方がはたしておられるか、本当はスタッフ一同心配でした。

でも、1名、正解の方がおられて、とってもうれしかったです。

神聖さんからは、きき酒のお猪口がプレゼントされました。

さて、お料理の続きです。

「九十九里のかぼちゃとマシュマローの天ぷら」が運ばれてきました。
e0114137_1612285.png

マシュマローとは、あの卵白で作るマシュマロではありません。マシュマローという葉っぱです。

からりと揚がった天ぷらは、ちろりで温めた燗酒で召し上がっていただきました。

締めは「黒豆のごはん」と「黒豆味噌のお味噌汁」に「お漬物」です。

デザートは「アイスクリームの古酒かけ」を召し上がれ。

各テーブルでは会話も弾み、絶好調でしゃべりまくる同級生のKくんや、初参加でちょっと飲みすぎ?

眠たくなられたSさんの姿も見られましたが、、ちょうどお開きの4時となりました。

みなさま楽しいひとときをお過ごしいただけたようで、スタッフ一同とてもうれしく思っております。

また来年、お会いしましょう。それまで、お元気でお過ごしください。
[PR]
by nagominohitotoki | 2014-09-29 16:29 | 暮らし | Comments(0)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki