六甲山事情

「山へ行く」というと、「イノシシに気をつけて!」と必ず言われます。

それもそのはず、私たち夫婦がいつも登る六甲山のコースは、イノシシに襲われた被害者

がとても多いところなんです。新聞やテレビでもバンバン報道されていましたね。

9月に入って退治された直後に登ったときは、みごとに一頭も見ませんでしたが、11月に

登ると、一頭に出会いました。

私たちはもう慣れているので大丈夫でしたが、近くで登っていた若い男子グループが軽く

襲われていました。

イノシシの写真を撮ったり、声をだしたりしていたので、刺激を与えてしまったのでしょう。

そのうえ手に食べ物をいれたスーパーの袋を持っていたのが悪かった。

イノシシは食べ物を狙っているので、手にものを持って登るのは、NGです。

出会ってしまったら、静かに通り過ぎるのを待ちましょう。


また最近話題の山ガール、私たちが登るコースでは、あまり見ません。

それより増えているのは、山外国人。

いつもは1人、2人見かけるだけですが、前回登ったときは、日本に研修に来ているような

外国人グループがいました。

気軽に登れる感じがいいのでしょうね。


さて寒くなる前に、もう1回くらい登ってみるかな。

e0114137_1614666.jpg

[PR]
by nagominohitotoki | 2010-11-22 16:14 | 暮らし | Comments(0)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki