伏見のお酒を楽しむ会 2010

昨日は「伏見のお酒を楽しむ会」でした。

まだまだ暑い中、14名のお客様が来てくださいました。

来られる前の様子は、こんな感じです。
e0114137_11415461.jpg



今回は「灘のおとこ酒、伏見のおんな酒」を体感していただく企画。

まず、灘のお水と伏見のお水の飲み比べです。

お水ではそれほど違いが感じられないのですが、それぞれのお水でお茶を淹れると、

違いが感じられるようになります。

伏見のお水で淹れたお茶のほうが、お茶の成分が強く感じられるんです。

その原因は、灘のお水にはミネラル分が多いため。

ミネラル分がお茶の成分と溶け込んで、お茶の特徴が出にくくなるようです。

それぞれのお水を使って点てたお抹茶も比較してもらいましたが、違いがもっと強調される

形になりました。

なにより、それぞれのお水で14人分ずつお抹茶を点ててくれていたスタッフMARIちゃん

から、「抹茶の点ち方も全然違う。灘のお水のほうが、点てるのに時間がかかる。」との感想

があり、スタッフ一同びっくり。本番ではじめてわかった現象でした。

ミネラル分の少ない伏見のお水は、お茶の味や風味がひきたつので、お茶を淹れるときは

伏見の水がむいているようです。

宇治がお茶の名産地になったのも、どうやらお水との関係があるのかもしれませんね。


この後、同じタイプの灘のお酒と伏見のお酒のきき酒もしてもらいました。

お酒の風味や味に違いがあるのも、少し体感していただけたかと思います。

灘のお水はミネラル分が多いため、発酵速度が速いのです。

なので伏見のお酒と比べると、灘のお酒はお酒としての濃度が強く感じられます。

アルコール度数は調整されていますが、お酒のエキスが灘のお酒のほうが濃い。

「灘のおとこ酒、伏見のおんな酒」と謂われる所以は、ここから来ているのでしょう。

でも灘のお水にミネラル分が多いのは、何故?

それは、海に近いからなんです。六甲山からの伏流水に海のミネラルが含まれる灘の

お水は、お酒造りにはうってつけのお水です。

灘のお酒のほとんどは、西宮で湧く宮水を使っています。宮水は特にミネラルが豊富。

でも宮水は一般の人には手にはいらないので、今回はお隣りの芦屋市で、地域の人に長年

愛されている三八通りの湧き水を使ってみました。

成分的には、宮水とそう変わらないそうです。

芦屋にも昔は造り酒屋がありました。名残りの跡もあるんですよ。

e0114137_12393768.jpg飲み比べが終わったら、さぁ、長月の宴のはじまりで

す。

今回のお料理をご紹介させていただきます。

写真右は付き出しです。

鴨ロースと出し巻き、栗の甘露煮で

ございます。

今回は大皿料理にさせていただきました。

まず、「蒸し野菜 三種類のディップで・・」

e0114137_1335720.jpgディップは、「へしこを使ったバーニャカウダ風」

「白味噌とゴマ」「塩とスダチ」の三種類。

塩は岩塩と海塩、お好みで・・

珍しい京野菜の「静(しずか)」が登場。

久御山で採れる野菜だそうです。

次は「水餃子」。たれはポン酢で。

その後は「塩サバのエスニック風味」。

これはNAKOさんオリジナル料理。スパイスが決め手。
e0114137_14313562.jpg
「ヒレ肉の奉書揚げ」と続いて、〆に「秋のおこわ」。

例のごとく、最後のほうになって写真を撮っていなか

ったことに気づく私・・

携帯で撮ってくれていたお客様のHちゃん(私より若い

けど、以前の職場の上司)に、写真を送ってもらいまし

た。ありがとうございました。助かりました!

お酒は神聖さんの大吟醸、吟醸酒、本醸造、純米大

吟醸、純米吟醸の5つのタイプをご用意。

お好きなお酒を、お好きなだけ楽しんでいただきました。

おいしいお酒とおいしいお料理がお客様方を結びつけたのか、はじめて会ったにもかかわら

ず、みなさんお話が尽きないご様子でした。

龍馬にはまってるHちゃんは、帰りに寺田屋へ。

普段お酒を飲まないのに、ここでは飲んじゃったSさん、足元大丈夫だったかな・・

芦屋のママ友Yさん、遠いのにおひとりで参加してくれて、ありがとう!

みなさま、この度は本当にありがとうございました。

またの機会にも、是非ご参加くださいね。よろしくお願いします。
[PR]
Commented by happytable-eire at 2010-09-26 00:37
毎年ながら、素晴らしいメニューですね。
きき酒はもちろんですが、きき水、きき茶にも興味津々です。
確かに水でお茶の味が変わるのは私も実感していますが、
2種類で比べたら、はっきりしておもしろいでしょうね。
素敵な会、どうぞずっと続けて下さいね。
Commented by nagominohitotoki at 2010-09-26 14:33
日本の水同志で、それほど違いはでるのだろうか・・と思って
いましたが、結構違いが感じられました。
コーヒーならどうなるのか、お出しをとったらどうなるのか、
もっとやってみたくなります。
みなさんに楽しんでもらえるような会を、これからも続けていけたら
と思っています。
by nagominohitotoki | 2010-09-21 11:42 | 暮らし | Comments(2)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki