十石舟

e0114137_11334158.jpg
迫力ありましたね、「寺田屋騒動」。

助かることはわかっているものの、どうなる

ことかとドキドキしました。

寺田屋の敷地内にある、龍馬の像と碑です。

手に傷を負った龍馬は、寺田屋の2階から

逃げ、三吉慎三と命からがら龍馬通りを駆け

抜け、材木置き場に隠れます。

伏見の薩摩藩邸は、板橋小学校を少し西に

行った、今の松山酒造の場所。

おりょうさんは龍馬の危機を知らせるため、寺田屋から薩摩藩邸まで、ものすごい勢いで

走ったことでしょう。

モリタハウスは板橋小学校の校区ですから、藩邸のあった場所から近いところにあります。

伏見に来たら、モリタハウスから板橋小学校の前を通り、寺田屋まではしょっちゅう歩いて

いるので、このあたりを、幕末の頃、おりょうさんが龍馬さんを助けるために、命がけで走っ

ていたとは、なんだか感慨深いものがあります。
e0114137_1222414.jpg
龍馬の隠れていた材木置き場と、薩摩

藩邸はどちらも濠川沿いであったこと

から、龍馬は舟で薩摩藩邸に運ばれた

そうです。

濠川を進む十石舟です。何年か前から、

昔を再現して運行しています。

龍馬はお舟に寝かされて、密かに藩邸ま

で連れていかれたのでしょう。


先日十石舟に急に乗りたくなって行ってみたのだけれど、夏場は昼間はお舟の運行が

ありませんでした。

乗りに行かれる際は、運行時間をチェックして、行ってくださいね。
[PR]
by nagominohitotoki | 2010-09-06 12:12 | 名所 | Comments(0)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki