ワッハ上方

先日落語を聞く機会がありました。

場所は大阪府立上方演芸資料館「ワッハ上方」です。

橋下知事に狙われて、存続が危ぶまれた施設です。

この中のホールで、主人の知り合いの方が自主公演されました。

落語仲間4人との落語会です。みなさん素人の方々です。

でも素人だと侮るなかれ!

300人収容のホールは、補助席を出しても、まだ数十人が立ち見という大盛況でした。

人気があるのも納得の面白さ。無料でしたが、観覧料をお支払いしたいぐらいでした。

落語って、生でゆっくり聞いたのは、初めてかもしれません。とっても楽しかったです。

ワッハ上方を出ると、向かいは「なんばグランド花月」。

このあたりは、お笑を目指す人のメッカなのかもしれません。

e0114137_228660.jpg


そういえば、昔は京都にも花月劇場がありました。

なので河原町通りを歩いていたら、芸人さんを見かけたりすることがありました。

私が生まれて初めて見た芸能人は、カウス・ボタンさんなぐらいですから。

不二家さんの前あたりで、ふたりが立ってはりました。

河原町通りの喫茶店に入ったら、ブレイク中だった西川のりおさんがお茶飲んでいた・・

なんてこともありましたっけ。

今ではゆっくり河原町通りを歩くこともなくなってしまいましたが、ずいぶん変わっているん

でしょうね。

四条の阪急百貨店もなくなるっていうし、ますます変わっていくことでしょう。

阪急百貨店に特別の思い入れはないのですが、ちょっぴりさみしい気がします。

だんだん京都駅の周辺に人が集るようになってきたのかな。

これも時代の流れでしょうか。
[PR]
by nagominohitotoki | 2010-02-20 22:24 | 暮らし | Comments(0)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki