東京で伏見?!

夏休み最後の週末、二泊三日で、東京に遊びに行っていました。

はとバスに乗って、半日東京見物。(おのぼりさんだと笑ってください。)

皇居の二重橋のところで、ガイドさんから「あの櫓は伏見城から運ばれたものです。」と説明を

聞き、びっくり。
e0114137_1034019.jpg


江戸城の頃に移築されたそうです。富士見櫓など、他にも櫓が残されていますが、この櫓は

「伏見櫓」と呼ばれ、正門の二重橋の奥にあります。なので、もしかしたら一番人目について

いる櫓かもしれません。

政権交代になる直前の国会議事堂を見て、その後東京タワーへ。(かなりベタでしょ。)

はとバスから降りたあとは、浅草方面へ"どじょう鍋"を食べに行きました。

このお店は、「どじょう鍋には、伏見のお酒!」がポリシーで、伏見のお酒のなかでも、「ふり

袖」というひとつの銘柄しか置かないという、こだわりよう。特にぬる燗がおすすめ。

そういえば伏見には川魚屋さんが多いですが、川魚には伏見のお酒が一番合うのですね!

なんだか東京にいながら、伏見を意識した1日でした。


というわけで、今度の日曜日は、「伏見のお酒を楽しむ会」です。

お客様に楽しい1日をお過ごしいただけるよう、がんばります。
[PR]
by nagominohitotoki | 2009-09-10 10:27 | 暮らし | Comments(0)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki