伏見稲荷神社

前回ご紹介した石峰寺から北向きに少し歩くと、伏見稲荷の山道へ出ます。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、朱色の鳥居が延々と続くエキゾチックな山道です。

三が日に行ったので、伏見稲荷はすごい人でした。

ゆっくり参拝はできませんでしたが、しっかりお土産だけは買ってきました。

小さいときから大好きだった「きつねせんべい」。
e0114137_11295256.jpg


ほんのり味噌風味がして、素朴な味わい。いくつになっても、耳から食べようか、尖がった口

から食べようか、迷ってしまいます。

この家に来られて、伏見稲荷へお出かけになられる方には必ず、「お土産はきつねせんべい

がいいですよ。」と薦めてしまいます。


先日、伏見稲荷でさい銭開きをした記事が、新聞に載っていました。

さい銭箱の中に、油揚げが入っていたそうな・・

わっ、私ではありません!
[PR]
Commented by hiro at 2008-01-09 09:51 x
あけましておめでとうございます。
今年もMちゃんの和のひととき楽しみにしています。
伏見稲荷大社・石峰寺ともに伏見で育ち通学圏でもあった私にはとても懐かしい場所です。私的なことですが父の実家やお墓もその近くにありお正月には必ず行ったものです。
稲荷駅から歩く道には、すずめの焼きとりという怖いものも売られていましたよね。かえってきたヨッパライで一世を風靡したはしだのりひこさん(知らない世代の方はごめんなさい。)のご実家の小間物屋さんも稲荷駅の近くにありました。
私も久々に行ってみようかな。
Commented by nagominohitotoki at 2008-01-10 12:53
そうでしたか、あのあたりはhiroさんの庭だったんですね。私にとっては、はじめて通った道でした。昨年再会した同級生のnaoさんやyouちゃんとおしゃべりしながら歩いていた姿が目に浮かびます。
すずめの焼き鳥も賑わっていましたよ。やっぱり手がでませんね。
今は倖田来未がよく行っていたというあんぱん屋さんが、稲荷駅前にあったりします。(くわずぎらいで紹介されたお店です。)
はしだのりひこといえば、うちの旦那が若い頃似ているといわれていたの
を思い出しました。
今年も楽しいことをしていきたいので、ご協力お願いします。

by nagominohitotoki | 2008-01-07 11:36 | 名所 | Comments(2)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki