10周年


今月で、モリタハウスは10周年を迎えました。
10年前の3月3日、初めてのお客様をお迎えしました。
玉の光の酒蔵見学に来られた20名ほどのグループが、見学の後の懇親会の会場として、ご利用くださいました。
あれから、10年・・いろいろな方がお越しくださるようになりました。
はじめたころから、外国人の方に、モリタハウスで日本の文化に浸っていただければいいな、との思いが強くありましたが、
日本人の方に連れてきてもらわないと無理だろうなぁ、と感じていました。
ところが、今や、初来日の外国の方々でも、モリタハウスに来られるようになりました。
この10年で、ネットの普及が一気に進んだおかげでしょうか。

今月上旬には、中国に長く住んでおられるフランス人の男性が、ひとりでお越しになりました。
日本に来るのは、もう5回目とのことで、日本語も少しお話しになります。
中国語は完璧ですから、日本語の漢字で、おおよそのことがわかる様子でした。
酒蔵のあたりを少しご紹介し、鳥せいでご飯を食べたりした後、ちょうど梅が綺麗なのでは、と思い、
城南宮にご案内しました。
ちょうど、しだれ梅が満開で、グットタイミングでした。


e0114137_12201517.jpg

城南宮は方除けの神様で、家の新築や改築、お引越し、転勤、旅行など、方角の厄を除けてくださるご利益があります。
珍しいお宮さんなので、京都だけではなく、全国からお札を求めていらっしゃる方もいます。
ちょうど、フランス人の男性が、帰国してすぐに、上海から北京に引越しをする、と言ってらしたので、
まさに今のあなたにぴったりだわ、と英語で伝えてみましたが、伝わったかどうかは、さだかではありません。
なにはともあれ、フランス人の男性は、モリタハウスを気にいってくださり、お友達に宣伝してくださったみたいで、
なんだか国際色豊かになっていきそうな先行きです。







[PR]
by nagominohitotoki | 2017-03-30 12:57 | 暮らし | Comments(0)

古くなった生家を再生したい


by nagominohitotoki